« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »

2009年12月

2009年12月31日 (木)

トーマス・マン原書講読月例報告(2009年12月)。

 ドイツの作家トーマス・マン(Thomas Mann, 1875-1955)の長編小説『ブデンブローク家の人々』(ISBN3-10-048222-0)の原書講読(ドイツ語)が、507ページまで到達した。500ページの節目を越えた。進捗率は約65.5%で、およそ3分の2の地点である。今月は丁度50ページ分読み進んだので計画通りである。

 ハノーは成長し、音楽を愛するようになった。

 ブデンブローク家の終焉は近い。

 『ブデンブローク家の人々』の原書講読は、今年は79ページから始まり506ページで終わったので428ページ分進んだことになる。自分で自分をほめてあげたい。

 来年も、トーマス・マン原書講読を続けていく。6月頃には『ブデンブローク家の人々』を読み終え、『魔の山』の原書講読に入って行きたいと考えている。

|

2009年12月 2日 (水)

トーマス・マン原書講読月例報告(2009年11月)。

 ドイツの作家トーマス・マン(Thomas Mann, 1875-1955)の長編小説『ブデンブローク家の人々』(Buddenbrooks, 1901, ISBN3-10-048222-0)の原書講読(ドイツ語)は、457ページに到達した。進捗率は59.0%で、60%までもう少し。今月も36ページ分読み進んだ。

 アントーニエの娘が結婚する場面である。

|

« 2009年11月 | トップページ | 2010年1月 »